【福岡・プレスリリース】経済産業省「未来の教室」実証事業の一部を受託しました。

ママ人財の発掘・育成を行うNPO法人ママワーク研究所(福岡県福岡市、理事長:田中彩)のグループ企業としてママ人財の紹介・コンサルティングを行うWork Step 株式会社(福岡県福岡市、代表取締役:田中彩、取締役:蒲生智会)は、経済産業省「未来の教室」実証事業(平成29年度補正学びと社会の連携促進事業(「未来の教室」学びの場創出事業))のうち、リカレント教育を対象とし、産業界が抱える課題を解決するために必要な特定の能力・スキル習得プログラムの実証を行う【事業類型c. 産業界が抱える社会課題を解決するための能力・スキル開発を目的とした実証事業】における「女性復職支援事業」の一部の企画・運営を、その事務局であるPwCコンサルティング合同会社より受託しました。

 

※経済産業省「未来の教室」実証事業全体プレスリリース

http://www.meti.go.jp/press/2018/07/20180717004/20180717004.html

 

2018年9月~2019年1月の5か月間、福岡市・名古屋市の2都市にて、子育て中の女性40名(公募)を対象に、ママ・ボランチ育成講座およびママインターンシップを実施するほか、専門キャリアコーディネーターを養成し、ママ人材と参加企業のマッチング、および職場への定着支援を行います。

 

また10月4日よりスタートするこのプログラム(通称“わたしRestartプロジェクト”)の参加者/参加企業の募集を開始しました。

 

この事業につきまして、今後このウェブサイトよりタイムリーに情報を発信して参ります。

 

2018年9月3月弊社発行のプレスリリース文(福岡地区向け)はこちらからダウンロードいただけます。

ダウンロード
180903(WorkStep株式会社プレスリリース)報道機関各位.pdf
PDFファイル 1.0 MB